学校沿革 ~history~

昭和50年4月1日 南桜井小学校区、川辺小学校区内、新宿新田、米島、大衾、西金野井の大字の一部を学区とし、大字大衾496の1の地に旧葛飾中学校校舎を利用し開校する。校名は公募により南桜井小の「桜」、川辺小の「川」をとり、桜川小学校と称する。
昭和50年5月30日 開校式典を施行。この日を開校記念日に制定する。
昭和50年7月21日 校章を制定する。
昭和51年3月22日 プレハブ校舎(2教室128.7㎡)を建築する。
昭和51年3月30日 南校舎障害児学級用に改築する。
昭和51年4月30日 プレハブ校舎(8教室514.8㎡)を建築する。
昭和53年3月23日 鉄筋校舎(12教室1674㎡)を建築する。(現B棟)
昭和54年10月20日 校地東側フェンス及び東門建築する。
昭和55年12月3日 校歌、校旗制定する。
昭和57年1月25日 鉄筋校舎(18教室2799㎡)を建築する。(現C棟)
昭和62年9月10日 雨水流出抑制施設設置
昭和63年3月31日 校舎西側フェンス建築する。
昭和63年6月30日 プールサイド補修整備する。
平成2年6月20日 プール塗装及び更衣室窓枠取替え外装吹き付け工事実施
平成2年10月 「自然の森」雑木園造成(250坪)「トトロの小道」整備(700m)
平成2年11月30日 埼玉県学校環境緑化コンクール小学校の部最優秀校受賞。
平成3年2月 バックネット新設。遊具(滑り台・シーソー)新設。
平成3年2月20日 B棟教室手すり取り替え。
平成4年2月26日 新A棟(管理棟、音楽室、視聴覚室1088.3㎡)新築する。
平成4年4月1日 障害児学級、知的障害と情緒障害の2学級となる。
平成4年10月1日 飼育小屋(くじゃく、おかめインコ用)新設。
平成5年11月1日 体育館屋根工事。
平成6年10月 体育館屋外便所整備工事。
平成7年7月24日 B棟校舎及び体育館外装塗装工事。
平成11年10月19日 県教委・町教委委嘱研究発表(体力向上)(平成10・11年度委嘱)
平成13年10月26日 文部科学省指定(体育・スポーツ推進校)、町教委委嘱(体力向上)研究発表(平成12・13年度指定)
平成15年3月 飼育小屋(うさぎ用)新設
平成16年12月4日 桜川小学校30周年記念式典挙行する。
平成17年8月 体育館の内塗装・照明器具取り替え工事、プール塗装
平成17年10月1日 春日部市との合併に伴い、校名を春日部市立桜川小学校とする。
平成18年11月10日
 春日部市教育委員会委嘱研究発表会
「学ぶ楽しさを味わわせる学習指導の工夫」-算数科の基礎・基本を目指してー
 平成19年6月 校庭遊具一部撤去 
 平成20年5月 校庭遊具一部撤去 
 平成20年7月 敷地内に桜川放課後児童クラブ施設建設 
 平成21年4月 春日部市教育委員会研究委嘱(平成21・22年度)  「学ぶ楽しさを味わわせる学習指導の工夫」
-豊かな言葉で思いを表現できる児童の育成(国語科を通して)ー
 平成21年7月  B棟、C棟耐震工事